AMETSUB
All Is Silence
Nothings66
N66CD003
Electronica / Experimental / Downtempo
CD
¥2,310

2009年の"The Nothings Of The North"以来となるAmetsubの3rdアルバムが遂にリリースされました。東京を拠点にDJ / ライヴアクトとして精力的に活動し、2011年にはスペインのL.E.V. Festivalへ出演を果たすことで、国内はもとより海外でもその動向が注目されるなか完成した本作。Ametsubならではの叙情的で語りかけるようなメロディと刺激に満ちた飛び交う電子音はさらに成熟されています。プリペアドピアノの音色から淡い世界観へ移り行く'Utmost Point'に始まり、緩やかなグルーヴと浮遊感のある旋律が絡み合う'Rufouslow'、'Precipice Drive'では躍動するトーンにライヴ感溢れるエフェクトが加わるスリリングな展開を披露。伸びやかで優しく包み込むような'Vestige For Wind Day'、短くも恍惚感をもたらす美しいアンビエント'Sun Of Madrid'からラストはビートの上で豊かな色彩が広がる'Cloudsfall'で締めくくられています。

[ related item ] 
→ V.A. - Duskscape Not Seen : 2010 
01. Utmost Point
02. Rufouslow
03. Blotted Out
04. Precipice Drive
05. Lucent
06. Vestige For Wind Day
07. Key
08. Dimmur
09. Sun Of Madrid
10. Over 6633
11. Muffled Blue
12. Cloudsfall
© Global Chillage Tokyo